【チェスの基本】戦略・ストラテジーの基本 

チェスにおける戦略(ストラテジー)とは、戦術(タクティクス)と対をなす言葉で、長期的な展開を考える上での考え方になります。このページでは、戦略について扱った記事にリンクしています。

スポンサーリンク

戦略的な考え方

局面判断

ポジショナルプレイ

スペースアドバンテージ

スポンサーリンク

ピースの使い方

チェスの戦略についても様々な要素がありますが、まず学ばなければならないのが、各ピースの使い方です。各ピースの力を最大限に発揮するような位置に配置する必要があります。その理由については下記ポジショナルプレイに関する記事で説明しています。

ルーク

ルークは、初心者の方が最も使い方が分からないと言うピースです。序盤でルークを活用し始める方法と、ルークを語る上で欠かせないオープンファイルとセブンスランクについて説明しています。

ポーン

ポーンはチェスの魂と言われることもあります。ポーンによるマスの支配の考え方やどのようなポーンが強く、どのようなポーンが弱いのかについて説明しています。

ナイト

ナイトはチェスの駒の中でも特殊な動きをします。ナイトフォークなどの戦術的な使い方が印象にあると思いますが、戦略的にも非常に重要な駒です。

ビショップ

ビショップは斜めのラインを利用する駒ですが、その動きの特性上ポーンの形と密接に関連しています。グッドビショップ・バッドビショップの概念は理解しておきましょう。

戦略的思考の実践

私が実戦で考えていたことを元に、戦略的思考とはどのようなものか伝わればいいなと思い書いています。

タイトルとURLをコピーしました