チェス序盤概説

Opening impressionsと名付けて、チェスの各オープニング(序盤定跡)に関して解説しています。具体的な手順は控えめにし、それぞれの定跡における考え方を中心に書いています。一部個人的な見解も含みます。

チェスの序盤の一般的な指し方については、別の記事で解説していますので、そちらをご参照ください。

スポンサーリンク
  1. 全体的な概観
  2. 1. d4 d5
    1. クイーンズギャンビットディクラインド
      2. c4 e6
      1. エクスチェンジバリエーション with Nge2
    2. スラブディフェンス
      2.c4 c6 
    3. クイーンズギャンビットアクセプティド
      2. c4 dxc4
    4. アルビンカウンターギャンビット
       2.c4 e5!?
    5. バルチックディフェンス
      2. c4 Bf5
  3. 1. d4 Nf6
    1. ニムゾインディアン ディフェンス
      2.c4 e6 3.Nc3 Bb4 
      1. クラシカルバリエーション 4.Qc2
      2. ルビンシュタインバリエーション 4.e3
    2. モダンべノニ
      2.c4 c5 
    3. ベンコーギャンビット
      2.c4 c5 3. d5 b5
    4. グルンフェルド ディフェンス
      2. c4 g6 3.Nc3 d5
    5. キングズインディアン ディフェンス
      2.c4 g6 3.Nc3 Bg7 
  4. ダッチディフェンス
    1. d4 f5
  5. 1.d4 その他
    1. ロンドンシステム
      London System
    2. トロンポスキー
      Tromposky
  6. 1. e4 e5
    1. ルイロペス
      1. e4 e5 2.Nf3 Nc6 3.Bb5
      1. ルイロペス メインライン
    2. イタリアンゲーム
      1.e4 e5 2.Nf3 Nc6 3.Bc4
  7. シシリアン ディフェンス
    1. e4 c5
    1. オープンシシリアン
      2.Nf3 d6 3.d4 cxd4 4.Nxd4
      1. シシリアン ナイドルフ
        4… Nf6 5.Nc3 a6

    2. シシリアン アラピン
      2.c3
    3. シシリアン モスクワ
      2.Nf3 d6 3.Bb5+
    4. モーラ ギャンビット 1.e4 c5 2.d4 cxd4 3.c3
      Morra Gambit
  8. カロカン ディフェンス 
    1. e4 c6
  9. フレンチ ディフェンス 
    1. e4 e6 
  10. スカンジナビアン ディフェンス 
    1. e4 d5 
  11. アレキン ディフェンス 
    e4 Nf6 
  12. ピルツ/モダン ディフェンス 
    1. e4 d6 / 1. e4 g6 
  13. その他の初手
    1. レティ オープニング
      1. Nf3
    2. イングリッシュ オープニング
      1. c4
    3. ラーセンオープニング
      1. b3
    4. バード オープニング
      1. f4

全体的な概観

初手d4比較的穏やかな出だし初手e4最初の数手から戦いが始まる印象です。

初手d4の定跡は比較的穏やかな出だしになりますが、黒もdポーンを突く1. d4 d5の形はさらに全体に手堅い印象です。d4に対してNf6と返す序盤は1.d4 d5に比べると白と黒で非対称な陣形になりやすく、黒でも勝ちにいく変化が多いです。

初手e4の定跡は黒の1手目から定跡として分岐しており、早い段階から定跡が決まります。

初手e4に対してe5は古くからある定跡で手堅いと言われているが、激しいサイドラインが多い。シシリアン(c5)は、黒からも勝ちにいけるポピュラーな変化。フレンチ(e6)は相手の攻めを受けてカウンター、カロカン(c6)は手堅くエンドゲームで勝負の印象。その他初手からe4のポーンにプレッシャーを掛ける、スカンジナビアン(d5)や、アレキン(Nf6)が知られる。

その他の初手として比較的メジャーな手としてNf3c4b3g3などがあります。このうち、Nf3、c4、g3に関しては初手d4の定跡にトランスポーズ(手順前後で同じ形になること)することも多いです。

よりマイナーな初手としてはf4g4b4なども稀にみかけます。

スポンサーリンク

1. d4 d5

クイーンズギャンビットディクラインド
2. c4 e6

多くの愛好者を持つ手堅い定跡

エクスチェンジバリエーション with Nge2

QGD exchange with Nge2 ーOpening impressionsー
新シリーズを立ち上げようと思います。とりあえず、様々な序盤変化に対して簡単なコメントを付けるという趣旨です。impressionsなので間違っていても許してね、という意味合いも含んでいます。1. d4 d5 2. c4 e6 3. Nc3...

スラブディフェンス
2.c4 c6 

鋭い狙いもあるが手堅い

スラブディフェンス  ーOpening impressionsー
Opening impressionsはチェスの様々なオープニング(序盤定跡)について私の私見を含めて、簡単に網羅解説していこうというシリーズです。Slav Defense 1.d4 d5 2.c4 c61. d4...

クイーンズギャンビットアクセプティド
2. c4 dxc4

手堅いがアクティブな狙いに欠けるとの評価も

記事はまだです。

アルビンカウンターギャンビット
 2.c4 e5!?

変わったポーン構造になるトリッキーな変化

アルビンカウンターギャンビット ―Opening impressions―
Opening impressionsはチェスの様々なオープニング(序盤定跡)について私の私見を含めて、簡単に網羅解説していこうというシリーズです。Albin counter gambit 1. d4 d5 2. ...

バルチックディフェンス
2. c4 Bf5

序盤の基本に反するように見えるが、独特の狙いがあるトリッキーな変化

クイーンズギャンビット バルチック ディフェンス ーOpening Impressionsー
Opening impressionsはチェスの様々なオープニング(序盤定跡)について私の私見を含めて、簡単に網羅解説していこうというシリーズです。Queen's Gambit: Baltic Defenseジャパンリーグ...


1. d4 Nf6

ニムゾインディアン ディフェンス
2.c4 e6 3.Nc3 Bb4 

d4プレイヤーには頭痛の種。黒としても指しこなすのは難しい。

ニムゾインディアンディフェンス ―Opening impressions―
Opening impressionsはチェスの様々なオープニング(序盤定跡)について私の私見を含めて、簡単に網羅解説していこうというシリーズです。Nimzo Indian Defence1.d4 Nf6 2.4 ...

クラシカルバリエーション 4.Qc2

ニムゾインディアン ディフェンス 4. Qc2 ー Opening impressionsー
Opening impressionsはチェスの様々なオープニング(序盤定跡)について私の私見を含めて、簡単に網羅解説していこうというシリーズです。Nimzo Indian Defece 4. Qc2 Classical vari...

ルビンシュタインバリエーション 4.e3

モダンべノニ
2.c4 c5 

センターからキングサイドは白の領域。黒はフィアンケットしたビショップとクイーンサイドで反撃

モダンべノニ ―Opening impressions―
Opening impressionsはチェスの様々なオープニング(序盤定跡)について私の私見を含めて、簡単に網羅解説していこうというシリーズです。Modern Benoni1.d4 Nf6 2.c4 c5 3.d...

ベンコーギャンビット
2.c4 c5 3. d5 b5

ギャンビットの名と裏腹に固い印象。プランの幅が狭い印象も


 

グルンフェルド ディフェンス
2. c4 g6 3.Nc3 d5

白が築いたセンターに反撃

キングズインディアン ディフェンス
2.c4 g6 3.Nc3 Bg7 

モダンべノニと同じく黒から積極的に攻めていく定跡だが、勉強が必要

キングズインディアン ディフェンス ーOpening impressionsー
Opening impressionsはチェスの様々なオープニング(序盤定跡)について私の私見を含めて、簡単に網羅解説していこうというシリーズです。King's Indian Defence1.d4 Nf6 2.c4 g6...

ダッチディフェンス
1. d4 f5

初手からfポーンを突く積極的な定跡だが、手堅い変化もある


1.d4 その他

ロンドンシステム
London System

相手が何を指してきてもBf4

トロンポスキー
Tromposky

相手が何を指してきてもBg5、実は黒d5にも

1. e4 e5

古くからある手。白からの変化形が多いが勉強になる。

ルイロペス
1. e4 e5 2.Nf3 Nc6 3.Bb5

ルイロペス メインライン

イタリアンゲーム
1.e4 e5 2.Nf3 Nc6 3.Bc4

シシリアン ディフェンス
1. e4 c5

非常にポピュラー。黒からも積極的に勝ちにいける。

オープンシシリアン
2.Nf3 d6 3.d4 cxd4 4.Nxd4

シシリアン ナイドルフ
4… Nf6 5.Nc3 a6


シシリアン アラピン
2.c3

シシリアン アラピン ーOpening impressionsー
Opening impressionsはチェスの様々なオープニング(序盤定跡)について私の私見を含めて、簡単に網羅解説していこうというシリーズです。シシリアン アラピンSicilian Alapin1.e4 c52...

シシリアン モスクワ
2.Nf3 d6 3.Bb5+

モーラ ギャンビット 1.e4 c5 2.d4 cxd4 3.c3
Morra Gambit

カロカン ディフェンス 
1. e4 c6

手堅い定跡。エンドゲーム好きに愛好者多し

フレンチ ディフェンス 
1. e4 e6 

白からの攻めは耐えて、カウンターが持ち味。

記事はまだです。

スカンジナビアン ディフェンス 
1. e4 d5 

初手から白のペースを乱す。ややパッシブになる。

アレキン ディフェンス 
e4 Nf6 

白のポーン突きを誘う

ピルツ/モダン ディフェンス 
1. e4 d6 / 1. e4 g6 

序盤の基本に反している?定跡。

記事はまだです。

その他の初手

レティ オープニング
1. Nf3

記事はまだです。

イングリッシュ オープニング
1. c4

記事はまだです。

ラーセンオープニング
1. b3

記事はまだです。

バード オープニング
1. f4

記事はまだです。

タイトルとURLをコピーしました