チェスコムでポーン構造を学ぶ

チェスを勉強して強くなりたいけど、洋書とかChessableとかじゃなくて、普段見ているYoutubeや、普段使っているChess.com、Lichessの範囲内でどうにかしたい、と思っている方も多いのではないでしょうか?Chess.comのレッスンはそんな方にうってつけです。ただ、どれを学べばいいか分からないという方も多いと思います。

そこで、今回はチェスコムの中でもおススメのレッスンを紹介します。ビデオレクチャーと練習問題で典型的なポーン構造を学ぶことができます。

スポンサーリンク

Every Pawn Structure Explained by Johan Hellsten

Every Pawn Structure Explained - Chess Lessons
Now with four new lessons! GM Johan Hellsten, author of the award-winning book "Mastering Chess Strategy," breaks down m...

おそらくチェスコムのレッスン(チェスコムにおける教育系コンテンツ)の中でもベストの一つと言えるのがこの”Every Pawn Structure Explained”なのかなと思っています。現状で21のポーン構造に対して20分ほどのビデオレクチャーと5題の練習問題が付いています。

スポンサーリンク

Johan Hellsten

作者のJohan Hellstenは近年評価を上げているチェスコーチ、チェス本著者で、著書のMasteringシリーズ(Mastering Opening StrategyMastering Chess StrategyMastering Endgame Strategy)はとても評価が高いですし、ChessMoodでのゲストコーチとしてビデオレクチャーを提供しています。

レッスンの内容

ポーン構造と言っても、孤立ポーン、ダブルポーンなどの局所的なポーン構造ではなく、オープニングの結果よく出てくる典型的なポーン構造を解説しています。本で言えば”Chess Structures: A Grandmaster Guide“に当たる内容です。

それぞれのポーン構造における典型的なプラン、ピースの活用法などを解説してくれます。レクチャーの構成は概ね決まっており、まず白黒共に典型的なプランを解説し、次にどのようなオープニングで生じる構造なのか説明します。その後実戦解説から実際にどのようにプランが実行されるのか、解説します。

レッスンの難易度は高いと思うので、戦略って何?というレベルの人には厳しいと思います。中級者以上の方にお勧めします。

まとめ

定評あるチェスコーチのJohan Hellstenによるチェスコムのレッスンを紹介しました。チェスコムのレッスンの中にはこのレッスンのように有名コーチやプレイヤーを招聘したレッスンが結構あります。今後も紹介していこうと思っています。

関連記事

Chess.comの始め方・使い方

チェスコムでチェスの基本を学ぶ

ポーン構造

Jeremy Silman

タクティクスを学ぶレッスンまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました