【チェス】クイーンの動きと特徴

チェスの駒の動きと基本的な特徴について解説します。本記事では最強の駒、クイーンです。

スポンサーリンク

クイーン

クイーンは「女王」の意味です。チェスの駒の中で最強の駒です。なぜ女王が最強の駒になったかは歴史的な経緯や理由が諸説あるらしいですが、私は詳しくないのでここでは書きません。

クイーンの動き

クイーンは名前の通り女王を意味します。チェスの駒の中で最も移動範囲が大きく、最強の駒と考えられます。下図のように縦、横、斜めのラインを制限なく移動可能ですが、間に他の駒がある場合には飛び越えることはできません。敵の駒であればその駒を取り、代わりにその位置に配置することも可能です。

クイーンの価値(点数)

クイーンの価値は点数で言えば9点、ポーン9個分が基準になっています。

ルーク2つ分より価値が低くビショップやナイト3つ分と同じで、ルークとビショップまたはナイトよりは価値が高いことを意識しておくとよいでしょう。

チェスの駒の価値については別記事でも扱っています。

スポンサーリンク

クイーンの特徴

キングの次に貴重

チェスにおいて最も貴重な駒はキングです。キングを取られて(正確にはチェックメイト)されればゲームに負けてしまうからです。次に貴重な駒がクイーンになります。

ですので、クイーンは攻撃を受けると基本的に逃げなくてはいけません。逃げる手に1手使わなければならないので、損になるので手損になるという言い方をします。このため、クイーンがターゲットにならないように、序盤早々クイーンを出すなというような格言があります。

上図ではNc3と白は駒を展開しつつクイーンを攻撃しています。このような手によって、実質的に相手だけが連続で指し続けている(黒はクイーンを逃げる手しかさせない)ことになります。

チェックメイト

クイーンは強力な駒であるため、相手キングをチェックメイトする最も有力な駒になります。ただし、いくらクイーンが強い駒であっても、クイーン単独では相手キングをチェックメイトすることは不可能であることには注意しましょう。

黒キングを盤の端に追い込んでいますが、クイーンだけで相手キングの逃げ場所をすべて塞ぐことは不可能です。他のピースの助けを借りましょう。

フォークの可能性

クイーンはチェスの駒の中で最も機動力が高いので、その機動力を活かして盤上を縦横無尽に駆け巡ります。同時に二つの駒を攻撃(フォーク)されて駒損をしてしまうこともあるので、気をつけましょう。特にチェックは要注意です。もちろん、相手の二つの駒を同時に攻撃して駒得する可能性も重要です。

クイーンによるフォークは別記事で解説しています。

駒の動かし方に自信がないという方はLichessで練習するという手もあります。

著:小島慎也
¥1,320 (2024/02/27 21:24時点 | Amazon調べ)

著:渡辺暁
¥1,069 (2024/02/27 21:24時点 | Amazon調べ)

著:小島慎也
¥1,401 (2024/02/23 23:20時点 | Amazon調べ)

著:I・A・ホロウィッツ, 著:フレッド・ラインフェルド, 翻訳:水野 優
¥1,210 (2024/02/26 23:34時点 | Amazon調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました